大阪阿倍野 あべのハルカス22F 【ハルカス東野こどもクリニック】 小児科全般/アレルギー診療/予防接種/乳幼児健診

  • 桂誠会
  • 東野クリニック
  • サンシティ宝塚
  • ハルカス
  • COCOCARA

アレルギーの治療については、いろいろな意見がとびかいがちですが、当クリニックでは日本アレルギー学会の診療ガイドラインを基本線として、お子様の状態や親御様のお考えも踏まえつつ、ご相談しながら治療管理を行っていきたいと考えております。

気道炎症の抑制を重視して、治療管理を行う方針です。
過剰治療や治療不足とならないよう、ステップアップ・ステップダウンを適切に行っていきたいと考えております。
アレルゲン対策は、必要最小限の努力で大きな効果が得られる方法を模索します。なるべく単純で持続可能な治療管理により、日常生活を普通に行えることを目指します。

アレルゲンの特定を行い、栄養学的に問題が生じないよう必要最小限の除去を目指します。
アレルゲンの特定については問診で原因食物の候補を検討し、必要に応じ、個々の食物に対するアレルギー血液検査(血中IgE測定等)、食物抗原除去負荷試験を行います。原因の確定は、親御さんのご意向や除去食療法の必要性も踏まえて行います。
食物抗原負荷試験は確定診断に必要ですが、進歩しつつある検査も取り入れていくことにより、お子様のリスクにも配慮いたします。

ステロイド外用療法が治療の中心となります。増悪因子の対策とスキンケアにより、ステロイドを必要十分なだけ使用して管理できることを目指します。

アレルゲン対策・抗アレルギー薬・ステロイド点鼻薬で治療します。
また、12歳以上で舌下免疫療法を希望される方はご相談下さい。

点眼薬の治療となります。気管支喘息やアレルギー性鼻炎等に合併した方の治療を中心に行います。